オリジナルポロシャツ

ポロシャツはどんな場面にでもフィットする

学生のころからポロシャツが大好きです。夏の暑い日には制服のスカートに合わせて、毎日ポロシャツを着ていました。そんな私も今では社会人になり、事務仕事をしています。
会社のドレスコートはオフィスカジュアルです。夏のオフィスカジュアルは正直何を着たらいいのかと最初は困ってしまったのですが、社内では大多数の人がポロシャツを着用しています。Tシャツではカジュアルになってしまいますが、ポロシャツは襟がついているためオフィスでもカジュアルになりすぎることがなくとても着やすいです。
男性が着ても女性が着ても、ズボンにでもスカートにでもかっちりと合わせることができます。会社内ではオフィススタイルとして活躍していますが、仕事終わりにちょっと居酒屋へ・・・という場合も多々あるかと思います。
そんな時にもポロシャツスタイルならYシャツほど気にすることなく、くつろぎながら楽しむことができます。
最近ではお手軽に自分の好きなデザインをポロシャツに印刷して作成できるようになりました。
大手のショップでも店頭で店員さんと相談しながら自分の好きなデザインを印刷できたり、その他インターネットで注文して作成もできます。
どんな場面にでもぴったりフィットするポロシャツは、夏場は大活躍でヘビロテです。今年も私の作成したポロシャツは大車輪の活躍となるに違いありません。

オリジナルポロシャツで観光PR

観光施設に勤務しているのですが、当市では毎年オリジナルのポロシャツを作成しています。市役所で観光を担当する課がまとめ役となり、観光施設や関連企業などに声を掛け、ゆるキャラ入りのオリジナルのポロシャツを作成しているのですが、このポロシャツがなかなかいいのです。基本的に夏場はポ観光施設に勤務しているのですが、当市では毎年オリジナルのポロシャツを作成しています。市役所で観光を担当する課がまとめ役となり、観光施設や関連企業などに声を掛け、ゆるキャラ入りのオリジナルのポロシャツを作成しているのですが、このポロシャツがなかなかいいのです。基本的に夏場はポロシャツで仕事をすることが多いのですが、このゆるキャラ入りオリジナルポロシャツを作り始めてからは、そのポロシャツを優先的に来ています。それを着ることにより、観光のPRにもつながりますし、関係者の一体感も生まれてきます。特に観光PRのイベントなどの際は、これまではハッピなどを着用していましたが、このポロシャツのおかげで夏場のイベントでは暑いハッピを着る必要もなくなり、見た目にもさわやかになった気がします。
PRされる側としてもイベントをしている人たちがさわやかな方がきっと感じがいいのではないかと思います。ポロシャツには何種類か色も指定し作成できるため、すべての職員が同じ色のポロシャツという事もなく、色によって多少個性が出たりしています。最近では観光関連の職員だけでなく、市の関係者にも着用する人が広がっていますので、ますます一体感は出てきていると思います。観光PR、職員の一体感などオリジナルポロシャツのおかげで色々いいことがありましたよ。

オリジナルポロシャツを選ぶときのポイントについて

おしゃれが好きで、お出かけをするときにはおしゃれをしっかり意識してお出かけするといった方も多いのではないでしょうか。おしゃれに気を使うことで、お出かけをさらに楽しむことができ、人と接していても自身が持てますよね。洋服は自分の個性を表現することもでき、身だしなみとしてもとても大切なものです。年代を問わず、幅広い方に支持されているポロシャツについてまとめてみました。
ポロシャツは、気軽に着ることができ、また色などの種類も豊富にあるのでおしゃれアイテムとして着ている方も多くいらっしゃいます。その日の気分によって色を変えることもできるので、何枚持っていても飽きがこないのがポロシャツです。またポロシャツを多く着る方の中には、オリジナルポロシャツを着て過ごしたいという方も多いのではないでしょうか。
オリジナルポロシャツを作成する際には、デザインが重要になってきます。好みのデザインのオリジナルポロシャツを作成することで長く着ることができます。オリジナルポロシャツの中でも、長く着るためには飽きのこない色を選ぶことが大事です。
色が飽きてしまってまた買い替えなければいけないとなるともったいないので長く着られるオリジナルポロシャツを作成することをオススメします。

List

2017年06月28日
ポロシャツはインナーにもできるを更新しました。
2017年06月28日
ユニホームとしてのオリジナルポロシャツを更新しました。
2017年06月28日
オリジナルポロシャツを着るメリットを更新しました。
2017年06月28日
オリジナルポロシャの魅力を更新しました。